ハムスターって何考えてんだか、面白い

我が家にはゴールデンハムスターがいます。
見た目は手にすっぽりハマるくらいの小さな体なのですが、
個性が強くていつも笑える行動を取ります。

 

ハムスターを毎日少し部屋に話して、好きにさせています
その時はうれしいのか、ケージの中で見せないアグレッシブな動きをします。

 

先日は部屋の隅、窓際でごにょごにょしていたので、こっそりよく見てみると、
立ち上がってレースカーテン相手に短い前足を
たたきつけているではないですか!
まるでシャドーボクシングしているみたいです。
登るわけでもなく、ひたすら左右の手を交互に動かしています。
何の意味があるのかは最後まで不明でしたが、
5分くらい続けて満足したのか終わりました。

 

さらに、電話台をよじ登っててっぺんまでたどり着いたのはいいのですが、
降りることができないことに気付いたのか、
なんと半身を乗り出して飛び降りようとしました。
数十センチと人間にはなんてことない高さですが、ハムスターが落ちたら、
かなりの衝撃です。

 

でも、乗り出すだけで一向に実行には移しません。
よく見ると、私が声をかけると乗り出す、
つまり人間の動きを見てフェイントしているように思えます。
人間に助けてもらおう、飛び降りちゃうぞとアピールしているようです。
なんだかハムスターを飼っていると面白いし、
かわいいのですが、どっちが飼われているのか
わからなくなってしまうことがあります。